So-net無料ブログ作成

始まりのかつ丼! [美味/酒/料理]


1.jpg

早稲田にある、玉子とじかつ丼発祥の地「三朝庵」へお邪魔しました。

ご覧のとおり、それは至ってオーソドックス。
特に凝ったところはなく、また味わい的に尖ったところもない、極々平凡なものです。

それでも期待に胸を膨らませて来店する人が多いのか、レジ横には「当店のカツ丼はこだわりカツ丼でわありません。普通のそば屋のカツ丼です」と張り紙があるほど。

しかし100年前に、この店がかつ丼を考案したのは事実。
そう思いながら味わうと、ひと味違って感じられるかもしれません。

…いや、やっぱりそんなことはありませんね。
ごく普通の、平凡な味でした(^^ゞ


ただ以前、かつ丼を考案した店主が「かつ丼用のトンカツは、冷めたようなもんで十分。揚げたてを使うなんて、贅沢すぎる」というような趣旨の発言しているのを読んだことがあるんですが…

なるべく日常的に食べてもらおうという発想だったんでしょうね。つくり上げたときは。

今は当然のことながら、冷たくはありません(^^ゞ


以下、参照。

「かつ丼早稲田発祥説を探る」

2.jpg

店内に入ると、まずおばちゃんから食券を購入し、席に着きます。
懐かしい!




追記。

なんとこの当日に、三朝庵が閉店してしまいましたよ!
ビックリ(@_@)

「さよなら“カツ丼”三朝庵 早稲田の老舗そば屋、112年の歴史に幕」

食べているときは、そんな張り紙も挨拶もなく、淡々と営業されていたのに…
もうこれで創業店の味が楽しめないとなると、ちょっとガッカリですよ(/_;)



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Yoshi

あっ!文字が...
by Yoshi (2018-08-03 14:51) 

Nylaicanai

( ̄ー+ ̄)フッ


by Nylaicanai (2018-08-11 08:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。